10の文で構成される、1つの文章があったとする。
1つめの文から10番目の文を通しで、10回音読するようにしてました。

んー、でもでも、、、、この方法だとなぜか一向に流暢に発音できそうにない。



そこで、


1つめの文を10回音読→2つめの文を10回音読→3つ目の文を10回音読→…..→10番目の文を10回音読。。。。ってな感じでやってみると、、、
なんとまぁ、覚えが良いではないかい。