Monthly test vol4の結果が返ってきた。
全文暗記後にtryするなど、一番がんばったのに結果は平均にも及ばずイマイチ。
結果がどんな感じだったかというと、
アルクで素敵な洋書や外国のおもちゃ、英語の知育玩具のセール始まってます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓プレゼント用にいかがでしょうか?!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




20131207_1
と惜しい。
Vol2のみ平均を上回った結果になったが、glaphの形がほぼ平均と同じなので、受講前後のTOEICの伸びもひょっとすると平均的なのかもしれない。
となると平均受講者の受講後の点数が気になる。
アルクの公式データとしては公開されていないが、アルコムのブログなんかで受講生のTOEIC結果報告を見ていると、大体100点位伸びている人が多いような気がする。
自分は受講前のTOEICは550点だったので、なのでこのまま頑張れば650点!
と、講座名のこの壁を突破することになるのかもしれない。
20131207_2
Part2,3,4の出来の悪さはデフォだが、今回はリーディングのPart6も調子が悪い。
何回も復習することにします。
よければこちらをポチッてくださると、次の記事を書く励みになりますのでご協力をお願いします。