Kindle Paperwhiteは英語学習に欠かせないツールのひとつ。
前は海外Web記事をパソコンで読んでいました。
パソコンの前にでんと座り起動して、いつものサイトを開く、
そして新着記事を読む。マウスが苦痛。長時間だと腰が痛くなる落ち込み
Kindle Paperwhiteを入手してから変わりましたびっくり
電源ボタンを押して、記事をタッチ、
そして寝っころがって読むびっくり
今日はそんな便利な方法を教授したいと思います。
入り口は下にあります。
人気ブログランキングの入り口はこちら



まずGoogleでドキュメントを作成する。
Kindleで読むときに余白少ないほうが読みやすいので、作成したドキュメントのプリントマージンを左右上下0に設定します。
Web記事を読みたい範囲コピーして、Googleドキュメントへ貼り付け、
Microsoft Word形式でパソコンにダウンロードします。
Z21haWxfZG9jdW1lbnQ0Auw
次に、メールを作成します。
タイトルは、『変換』。本文はなくてもよいです。
添付ファイルは先ほどダウンロードして作成した文書。
あて先は自分のKindleメールアドレス。
Z21haWxfbWFpbDVFlQ
そして送信ボタンを押して、配信されるのを待つだけ。
自分は15分くらいかかりました。
すると
MjAxMy0wNi0xMCAxNy4yMS4yMpXd
こんな感じ。
フォントも、程良いサイズで表示されます。
Kindle Paperwhite
の辞書も使えるので、非常に便利です。
あっ、ちなみにびっくり
パソコンの画面をそのままKindle Paperwhiteに送付することができるSend to Kindleですが、、、、
ひじょーに文字が小さすぎて、、、読みづらい。
何度やってもだめでした落ち込み
Send to KindleはPDFだから、150%、200%という拡大縮小はできるけど、文字が画面からはみ出すので、画面移動がかなり面倒です。
お読みいただいたらこちらをポチっと押してくださると、次回の記事もがんばろうという気になれます笑顔人気ブログランキングへ